三松正夫記念館

昭和新山の成長過程を記録した「ミマツダイヤグラム」をはじめとするスケッチ図、写真などが展示されています。古い時代に科学関連の偉業を成し遂げた方の展示を見ると、内容もそうなのですが、単純に克明な記録、スケッチや字体の美しさに感嘆してしまいます。(いまのところ南方熊楠がマイベスト)

館長の三郎さんがモーリス夫妻と映っていた写真に驚き、それをきっかけに三郎さんとモーリスさんについての話から、ここでは書けないことなどを話せたのが良かったです。

(2018年9月)

Masao Mimatsu Memorial Hall

WIP(2018.Sep) 

 北海道有珠郡壮瞥町昭和新山184-12

もっと見る

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画