仁万海岸

2000〜1700万年前の噴火の火道が見られるということで立ち寄りました。海岸に下りまず目を引いたのは緑色凝灰岩。エメラルドグリーンも混じったような爽やかな色はどんよりした天気とは対照的でした。少し歩くと火道らしき痕跡を発見。1枚目写真の奥に円弧の一部をかたどる緑色の岩がありますがその内側は黒い岩になっておりその黒い部分が火道のようです。

 

ここから南西方向に海岸沿いを進むと珪化木を観察できる場所がありますが、潮が満ちていたので諦めました。(2016年9月)

Nima Coast

A

(2016 Sep)

島根県太田市仁摩町仁万

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画