古浦層 露頭

出雲大社から日御碕に向かう途中にある露頭です。くっきりとした層が目に入ったので車を停めて見学しました。

後から調べてみると、下の1枚目の写真の黒い部分は頁岩層、その上の白っぽい部分は凝灰性の泥岩層で約2,000万年前に堆積した「古浦層」であることがわかりました。頁岩はパリパリと音が聞こえてきそうなくらいきれいな板状。割れたものが周りにたくさん散らばっているのを見ると人工物かと疑うくらいでした。

「島根半島・宍道湖中海ジオパーク」に説明が掲載されています。

https://kunibiki-geopark.jp/geo-study/2018/10/07/taisya04/

(2016年9月)

​Koura Stratum

WIP

(2016 Sep)

島根県出雲市 大社町

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画