石見銀山

2007年に世界文化遺産に登録された石見銀山。自家用車での直接のアクセスは制限されており、自然と共存するテーマパークのように感じました。

地質についてはネット上でいくつか説明文を目にすることができますが、150万年前の仙ノ山の火山活動の後、100万年前前に鉱床が生成されたと考えられています。母岩の種類や熱水範囲の違いなどにより、大きく分けて地表近くに分布する福石鉱床(鉱染鉱床)、地表から地下に分布する永久鉱床(鉱脈鉱床)と2つのタイプの鉱床に分かれるそうです。

https://ginzan.city.ohda.lg.jp/files/20110324153745.pd

http://www.chugoku-geo.or.jp/geology/chugoku/005

(2016年9月)

​Iwami Silver Mine Heritage

A

(2016 Sep)

島根県太田市大森

https://ginzan.city.ohda.lg.jp/

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画