さらし首層

海岸沿いに岩がゴロゴロしているように見えますが、地面とつながっています。地面から首を出しているようなので”さらし首”と怖い名前がつけられています。成因はいくつか説があるようですが、その1つは案内板にも記載がある「海底土石流」。海底の砂岩や礫岩が流れ落ち下方に溜まります。その後溜まった部分が陸となり現れますが、柔らかい部分は波で削られ、残った砂岩や礫岩の硬い部分が現在首のように見えているという説です。場所は下の地図でポイントされている場所より、もう少し真下に行った海岸沿いになります。(2017年5月)

和歌山県串本町 田子の浦の海岸

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画