​三段壁

高さ50-60mの断崖。この岩は田辺層群の上部、白浜累層(主に砂岩、泥岩からなる堆積岩)に属します。紀伊半島に分布する堆積岩の中では、最も新しい時代(1500-1600万年前)に形成されたものだそうです。見学はしていませんが下部には海蝕洞があり、リップルマークが見られるところもあるそうです。

(一部Urban Kubota 38を参照させていただきました​)。

(2017年5月)

和歌山県西牟婁郡白浜町2927−52

http://sandanbeki.com/

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画