古座川の一枚岩

写真に収めるのに苦労するほどの巨大な岩壁。1500〜1400万年前に火山活動が活発だった時代、カルデラ噴火の火口が「古座川弧状岩脈」として残りました。この古座川の一枚岩はその岩脈にある流紋岩質火砕岩質の岩です。同じ古座川町内でも全く違う形相の岩(他、虫喰岩滝の拝)を見ることができる、楽しい岩巡りコースの中でも見逃せない1箇所です。(2017年5月)

Ichimai Iwa (Monolith) at Kozagawa

It is too big to picture it in a photo. The rock is made of rhyolitic volcanic tuff when volcano was active 1.5M-1.4M years ago. In the same town, there are other geologically interesting rocks such as Mushikuiiwa, Taki no hai which show very different look, so it is worth visiting with those.    (2017.May)

Aise, Kozagawa, Higashimuro, Wakayama

和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画