丹波竜化石工房「ちーたん」の館

2006年、丹波市にある篠山層群で初めて発見された丹波竜(タンバティタニス)を中心に恐竜のレプリカなどが展示されています。​受付で訪ねたのはまず「ちーたん」の意味。「:地層・いのち、:永く・永遠 たん:丹波・誕生」だそうです。

地元に即しているのでイメージが湧きやすく、またスペースも限られているので逆に集中できる博物館です。

(2018年8月)

Tambatitanis Museum

(2018. Aug)

〒669-3131

兵庫県丹波市山南町谷川1110

http://www.city.tamba.lg.jp/site/tambaryu/

建物から恐竜の頭が
そして尻尾も飛び出しています
マスコット「ちーたん」
動いている大陸
白亜紀前期における篠山層群の位置
丹波竜のレプリカ(脚しか写ってませんが。。)
丹波竜とは
ササヤマミロス・カワイイ
もっと見る

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画