玄武洞ミュージアム

​国の天然記念物に指定されている玄武洞から歩いてすぐのところにあります。1階は玄武洞の紹介、溶岩樹型、近辺の鉱山から産出された鉱物、球顆球状流紋岩、観賞用の菊花石等が展示されています。2階に上がると世界各地で算出された色鮮やかな鉱物、蛍光鉱物、そして化石が展示されています。石好きさんはもちろん、そうでない方も玄武洞に来た際にはぜひ足を運んで、自分のお気に入りの鉱物や化石を見つけて楽しんで見てはいかがでしょうか?

(2018年8月)

Genbudo Museum

(2018. Aug)

〒668-0801

兵庫県豊岡市赤石1362

http://genbudo-museum.jp/

玄武洞ミュージアム入り口
1階でアジアゾウがお出迎え
玄武洞の歴史
柱状節理
中瀬鉱山の輝安鉱と玉髄
但馬の鉱物
菊花石
球顆球状流紋岩
2階の鉱物・化石エリア
海外産の大型標本がずらり
アマゾナイト
ラブラドライト
輝安鉱
ルベライト
燐灰ウラン石。カップに光っているのもそうなんでしょうか?ちょっと驚きました。
ティラノサウルスのレプリカ
古生代、オルドビス紀の化石、ゴニアタイトと直角石。
インテリアとしても素敵な化石
もっと見る

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画