千畳敷カール(木曽駒ヶ岳)

​約2万年前の氷河期の時代、氷河によって削られてできたお椀型の地形。写真の通りとても美しい景色が広がります。1枚目の写真下の剣ケ池は、氷河の移動とともに削り取られた岩石が土手の様に堆積し(モレーン)水が溜まってできた池。​木曽駒ヶ岳は領家帯に属し大部分は花崗閃緑岩でできています。

(2019年8月)

Senjojiki Cirque

WIP    (2019.Aug)

〒399-4117

長野県駒ヶ根市赤穂1

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画