中央構造線 北川露頭

内帯・外帯の境界を見ることができます。1億年+の時間を経て構成されたもの、また単純な堆積ではなく異なる場所での生成された岩石が長い時を経て移動した結果、その境目がここまでくっきり現れるとは正直驚きました。

露頭までの道は狭い山道です。時間に余裕を持った訪問をお勧めします。

ここから車で30分ほどの場所にある中央構造線博物館の訪問もおすすめです。

(2019年7月)

Kitagawa Outcrop of Median Tectonic Line

WIP    (2019.Jul)

〒399-3501

長野県下伊那郡大鹿村大字鹿塩

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画