取方の大露頭

秩父が深海だった1600万年前に堆積したと考えれている砂岩・泥岩のタービダイト互層。露頭の大きさ(幅800m!)ときれいな縞模様に圧倒されます。露頭の上の方には第四紀に陸上で堆積した地層との不整合も観察できます。また、深海だったこの地層からは大型の化石はほとんど見つかっていないそうです。(2018年10月)

Outcrop at Torikata

WIP(2018.Oct)

埼玉県秩父市下吉田

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画