三波渓谷

三波渓谷は御荷鉾緑色岩(みかぶりょくしょくがん)が分布する地帯です。

ある文献によると、御荷鉾緑色岩類は三波川帯に分布する岩類の1つで、「海底火山活動により形成された玄武岩質の枕状溶岩・ハイアロクラスタイトなどを主体とし、超苦鉄質岩・斑れい岩を伴っている」「御荷鉾緑色岩類の下位には,御荷鉾緑色岩類の大小さまざまの岩体を含む泥質-砂質片岩がしばしば分布し」とあります。川沿いを散策すると火山起源の岩類を観察できるようです。今回は1箇所しか訪れなかったため典型的な岩類写真の観察はできませんでした。写真は泥質片岩のように見えるので、岩類で言うと御荷鉾緑色岩類下位に位置するものか、もしくは三波川結晶片岩類かもしれません。

(2017年2月)

Samba Keikoku(Gulch)

  (2017. Jan)

埼玉県比企郡ときがわ町別所

​Bessho, Tokigawa, Hiki, Saitama

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画