埼玉県立自然の博物館

「日本地質学発祥の地」の石碑がお出迎え。埼玉県や秩父山地の地質、その歴史、岩石、また秩父鉱山で産出された鉱物などが展示されています。外国産の鉱物はありませんが、逆に身近な岩石や鉱物中心であることでとても親しみが湧きます。場所は上長瀞駅の近くですが、長瀞駅で下車し約8,000万年前の結晶片岩からなる岩畳を踏みしめ、美しい自然を堪能し博物館まで散策してたどり着くのも良いでしょう。(2017年11月)

369-1305 

埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1

http://www.shizen.spec.ed.jp/

日本地質学発祥の地

紅簾石片岩。博物館近くの親鼻橋上流に露頭があります。

蛇紋岩。博物館近くの栗谷瀬橋付近に露頭があります。

秩父鉱山の説明

車骨鉱

ブーランジェ鉱

斧石

変成岩

マグマが貫入し石灰岩君が「・・ぐふっ!!」って(笑)