橋立鍾乳洞

石灰岩の産出で有名な武甲山の西端に位置しています。洞窟の下から入って急な階段をいくつか登って出口まで進むイメージです。洞窟内の2/3は竪穴だそうで狭い通路が多く、途中広いスペースは殆どありませんでした。(2018年7月)

 

武甲山と石灰岩について(出典:http://www.titi-lime.co.jp/factory.html

武甲山の石灰岩層は、武甲層と呼ばれる中生代三畳紀(トリアス紀)の堆積物の上層部を形成する地層であり、輝緑凝灰岩や変質玄武岩からなる下層部の宇遠沢輝緑凝灰岩部層とは互層漸移の関係にあります。また、武甲層の上層にはチャート、粘板岩、輝緑凝灰岩等からなる影森層が整合に重なっています。この石灰岩層は主体となる灰色~暗灰色石灰岩を中心に、その下層に有機物を多く含む黒色石灰岩、上層には黒色石灰岩や珪質石灰岩を重ねた層序構造を持っています。このうち採掘対象となっているのは灰色~暗灰色石灰岩層です。この層は一般に潜晶質で、他層の挟みは極めて少なく、化学成分上も石灰分の高い良質な石灰岩として知られています。武甲山の石灰岩は推定可採鉱量約4億トンといわれ、日本屈指の大鉱床です。​

(2018年7月)

Hashidate Limestone Cave

This cave is located at the west end of the massive limestone body that forms Mt. Buko. The cave entrance is located at lower of the pathway that is almost climbing to the exit. There are several ladders to climb in the cave and the pathway is very narrow.     (2018. July)

〒369-1872

埼玉県秩父市上影森708

 

Kamikagemori 708, Chichibu, Saitama

​Email : geologyjapan@gmail.com​​

© 2017 山澄企画